あい針灸整骨院 鶴見市場駅より徒歩2分、夜20時まで受付。腰痛や肩こり、交通事故によるむち打ち等に。

健康保険について




Q.整骨院は骨折だけを治療するところですか?


A.いいえ、脱臼や捻挫、肉離れ、打撲、腰の痛みや肩、膝などの関節の痛みや、手足のしびれ、その他の症状にも対応していますのでご相談ください。


Q.保険は使えますか?(整骨)


A.症状や負傷理由によって使える場合とそうでない場合がありますのでご相談ください。整骨院の保険施術は痛くなって日がまだ浅い場合に適用できます。自動車事故のケガは加害者の加入する損害保険、通勤途上や業務上のケガは労災保険、他人から受けたケガは健康保険でも手続きが必要ですのでお申し出ください。


Q.保険は使えますか?(針灸)


A.針灸院では次の病気について健康保険が使えます。
 1.神経痛   坐骨神経痛など。
 2.リウマチ  急性、慢性で各関節が腫れて痛むもの
 3.腰痛症   慢性の腰痛、ギックリ腰など
 4.五十肩   肩の関節が痛く腕が挙がらないもの
 5.頚腕症候群 首から肩、腕にかけて痛んだりしびれるもの。
 6.頚椎捻挫後遺症 首の外傷、むちうち症など
 7.その他(変形性関節症) 膝の変形による痛みなど
保険適用の同意書という書類が必要となります。用紙は当院にありますので、お持ちになってかかりつけの医院や病院に提出してください。かかりつけの医師は整形外科である必要はありませんので、患者様が一番よく受診されている先生に相談してください。先生によっては同意をいただけない場合があります。その際はお申し出ください。同意書の有効期間は約3か月です。引き続き施術する場合は3か月毎に医院・病院を受診していただく必要があります。また、月初めは印鑑と保険証をお持ちください。


Q.交通事故の際、整骨院でも保険で治療は受けられますか?


A.はい、大丈夫です。加害者の加入する損害保険の費用負担で施術いたします。


Q.保険治療の料金はいくらですか?


整骨保険施術の場合、3割負担の方で初診時に1,200円、2回目570円、3回目以降480円です。針灸保険や自費施術の料金は料金表のページをご覧ください。


Q.保険証の切り替え中は治療を受けられませんか?


A.健康保険証の切り替え中で手元に無い場合は、一旦全額を立て替え払いしていただき、後日健康保険証が届いたところで、差額分を返金します。制度上、切り替えに際して空白期間が無いように健康保険に加入されますので、後日持ってきていただければ大丈夫です。


Q.個人で加入している保険は使えますか?


A.使えます。学校保険なども含めて、患者様が後日請求する形になります。必要な書類はこちらで記入しますのでお持ちください。(学校保険の場合を除いて文書料3150円の自己負担がございます)


© あい針灸整骨院 鶴見市場駅より徒歩2分、夜20時まで受付。腰痛や肩こり、交通事故によるむち打ち等に。 All Right Reserved.