あい針灸整骨院 鶴見市場駅より徒歩2分、夜20時まで受付。腰痛や肩こり、交通事故によるむち打ち等に。

肩こり

腰痛と並んで悩む方の多い肩こりですが、ひどくなると頭痛やめまい・耳鳴りを起こしたり、五十肩のように肩が上がらなくなったり、首の寝違いを起こしたりします。

当院での肩こりの施術としてはマッサージが一番多いです。こわばっている筋肉(僧帽筋・脊柱起立筋・肩甲挙筋・菱形筋・板状筋・斜角筋・胸鎖乳突筋など)をほぐしていきます。

○肩こりだけでなく後頭部に頭痛をお持ちの方には後頚部の板状筋や脊柱起立筋を中心に後頭骨際までマッサージします。
○側頭部やコメカミに頭痛をお持ちの方、ふらふらするようなめまい・耳鳴りのある方には側頚部の肩甲挙筋や斜角筋、胸鎖乳突筋を多めにマッサージします。
○肩が上がりずらい方には肩関節や肩甲骨を動かす筋肉(棘上筋・棘下筋・大円小円筋・肩甲下筋・三角筋・上腕二頭筋・大小胸筋・菱形筋・広背筋・僧帽筋など)の中から原因となっている筋を調べてマッサージします。
○首が回りにくい方には首の動きを制限している筋肉(菱形筋・脊柱起立筋・肩甲挙筋・僧帽筋など)を調べてマッサージします。
○手に痺れがでる方にはベッドサイドでできる簡単な検査をして原因を探します。頸椎の神経根症状であれば下位頸椎周りの負担を軽くするマッサージを行います。首から肩の筋肉が緊張して痺れが起こっていれば原因となる筋肉を中心にほぐします。肘や手首が原因の場合は肩だけでなくそちらの筋肉もマッサージします。脳に障害が疑われる場合は施術をせずに病院に行っていただく場合もあります。
その他に、肩の痛み・こりは心疾患の前兆のことがあります(決して希ではありません)ので、普段の血圧が高い方や動悸・息切れなどの症状が出やすい方、異常なほど汗をかく方などの場合はかかりつけの内科様などの受診をお願いしております。

マッサージの他には針灸治療で緊張している筋肉を施術することも可能です。こりが強くてマッサージだけでは歯が立たないような場合でも針治療で強いコリに施術することが可能です。

慢性的でマッサージしてもすぐにこりが元に戻る方の場合、骨盤矯正で姿勢改善を図って肩こりが起こりにくい体にしていく方法をお勧めします。
また、針灸治療を体質に合わせて行うことにより、肩こりを起こしやすい体を改善させることが可能です。この場合は肩だけではなく足やお腹、背中などの全身のツボが施術対象になります。特にのぼせやすい方やマッサージでもみ返しが出やすい方など肩を直接刺激する方法が合わない体質の場合に有効です。

© あい針灸整骨院 鶴見市場駅より徒歩2分、夜20時まで受付。腰痛や肩こり、交通事故によるむち打ち等に。 All Right Reserved.