あい針灸整骨院 鶴見市場駅より徒歩2分。腰痛や肩こり、交通事故によるむち打ち等に。

針・灸

当院の針灸治療


当院は他の多くの治療院と同じく肩こりや腰痛で針灸施術を受けられる方が多いです。
針灸治療の欠点として世間的によく言われておりますが、施術者によって治療内容がだいぶ異なります。
現在担当している中野の針施術は世間的に見ると刺激の少ない方だと思います。
特にこれまで針を受けたことのない方には「針は痛い」というイメージを持っていただきたくないことから、極力刺激量を少なくしております。
マッサージの施術もそうですが、刺激量を少なくすることは痛くない反面、治療慣れした方等には物足りない印象となります。また効果が十分得られないこともあります。
そのため、患者様に合わせて刺激量を増減しております。中国鍼や電気パルスを使った方法も必要な方に施術しております。お気づきの点は遠慮なくおっしゃっていただければと思います。

当院では、使い捨ての針を使用し、衛生面でも万全な体制をとっております。

灸治療は現在主流の間接灸(温かいお灸)と昔ながらの熱い灸(透熱灸)を併用しています。目的に応じて使い分けております。特に指の関節など皮膚の表面に近い部分の痛みには針よりも効果が上げやすいことから優先してお勧めしております。

針・灸の適応疾患

針灸は肩こりや腰痛の他に以下のような疾患でも有効です。
運動器系疾患上顆炎(テニス肘)、頚部筋筋膜症(肩こり)、肩関節周囲炎(五十肩)、頚椎症、関節リウマチ、捻挫、打撲、変形性膝関節症、シンスプリント、むち打ち症など
消化器・
呼吸器系疾患
胃炎、下痢、便秘、慢性虫垂炎、過敏性腸症候群、潰瘍性腸症候群、胆嚢炎、膨満感、急性扁桃炎、咽頭炎、喉頭炎、慢性副鼻腔炎、気管支喘息、過換気症など
疼痛疾患・不定愁訴頭痛、片頭痛、緊張性頭痛、坐骨神経痛、腰痛、扁桃腺摘出後疼痛、術後疼痛、ヘルペス後神経痛、三叉神経痛、腎石疼痛、胆石、胆石仙痛、ガンの痛み、肝炎や手術後の不定愁訴
循環器系疾患狭心症を伴う虚血性心疾患、高血圧症、低血圧症、不整脈、動悸など
泌尿・産婦人科系疾患月経前緊張症候群、月経困難症、更年期障害、つわり、逆子、分娩誘発、女性不妊、女性性器脱、前立腺肥大、男性不妊、インポテンツ、遺尿症、尿失禁など
その他の疾患貧血、風邪をひきやすい、肥満、うつ病、心身症、神経症、不眠症、夜尿症、顔面神経麻痺、眼精疲労、メニエール症候群、耳鳴、片麻痺、脳卒中後遺症・アトピー性皮膚炎、円形脱毛症、めまい、倦怠感など



針


© あい針灸整骨院 鶴見市場駅より徒歩2分。腰痛や肩こり、交通事故によるむち打ち等に。 All Right Reserved.